格安航空券は通常の航空券とどう違う?

格安航空券はチケット取り扱う会社によってデメリットやメリットが色々と違うので一概には言えません。ここで説明する格安航空券の特徴は大まかに当てはまるのを指し示します。しかし、上手に使えば国内旅行や海外に行くときにも役立つ存在となるでしょう。

「年末年始やGWやお盆といった繁盛記には買えない」基本的に忙しい時期には手に入りません。
「通常のものと比べてキャンセルや日程変更に制限がある」「ルート変更や目的地の変更ができないものが大半である」格安航空券を購入する際は予定が変わらないと思う方が使うものです。安いからといって単純に買うと痛い目に会いやすいので、条件確認はしっかり行いましょう。
「マイル積算比率は正規旅券と比べて低い」ポイントを貯めるのが好きな人にとっては大きなマイナスポイントかもしれません。

こういった要素に対して「別に問題ありません」と答えられる方ならば、正規のものを買うよりは断然お得です。


国内飛行機ツアーの予約サイトを案内します

ソラシドエア特集なら→ e航空券

格安航空券はどこで購入できる?

飛行機で旅行をする際に必ず必要になるのが航空券ですが、他の交通機関と比較して飛行機は高いという印象を持つ人は少なくありません。しかし最近はCMなどでも紹介されているように格安航空券が多く用意されておりとても人気があります。
これは海外旅行だけではなく国内旅行でも言えることで、多くの旅行会社が行き先や旅行日程に合わせて多種多様なチケットを取り扱っています。
格安航空券は一般のものと変わらずに、旅行会社の窓口だけでなく電話やインターネットでも簡単に問い合わせ、購入することが出来ます。現在ではインターネットが一番多く利用されていて、値段の推移や空席情報などをオンラインで確認しながら申し込むことが可能です。インターネットはいつでもすぐに購入することが出来る分、自分での判断が多く求められる方法であるため、購入する時には申し込み後にキャンセルや変更が出来るかどうか、その際には別途料金が発生するかどうかを事前に確認しておくことが大切です。

MENU